スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カーボン エアダクトカバー ようやく完成!

    皆さんにはご報告してませんでしたが、今日はNEWマシンの納車日です。


    それは・・・こいつです。

    cbr1000rr sp

    しかも・・・SPです。先日、納車整備中の写真を撮ってきちゃいました。

    オーリンズやらブレンボやら付いちゃってます・・・中古でも、相当高かった。





    って、ウソです・・・ふふふ、お約束なんでね。





    先週、ウレタンクリアーを吹いたんで、仕上げていきます。


    エアダクトカバーです。

    P1030539z.jpg

    つるっつるですが、ちょっとイヤラシイ感じ・・・

    P1030545z.jpg

    ガッタガタが強調されてますが、まぁこれは仕方がありません。手を抜いてパテ盛りしなかったから・・・

    将来的に、エアダクトを伸ばすつもりなんで、その時はうまく作ります。


    細目のヤスリを全体的にかけて〜

    P1030546z.jpg

    液体コンパウンド攻撃!!

    P1030551z.jpg

    でろろ〜んっとして、ガシガシ。

    P1030552z.jpg

    ほほ〜ん・・・

    んでんで〜、もういっちょ、コンパウンドでガシガシ。

    P1030553z.jpg

    お〜、しっとりしましたね。なんかと〜ってもいい感じ!!


    装着しましょうか・・・

    P1030560z.jpg

    カポッとな!

    P1030561z.jpg


    とりあえず、完成〜!


     P1030562z.jpg  

    え・・・ど〜なのこれ???





    ワッフルエアダクトよりは、いいかもしれませんが、決してかっちょいいとは言えませ・・・いやいや、これはこれでい〜んですって、強引に納得させます!




    でも・・・ちょっとガックシ・・・




    やる気が貯まりますので、ポチッとお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓       
    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ 
       
    スポンサーサイト

    カーボン エアダクトカバー 手を付ける・・・

    12日は、クルマの12ヵ月点検を出しに葛西へ行ってきました。

    浦和に戻ってきた頃は、ちょこちょこ行く用事はあったんですが、最近はクルマの点検以外行く事はありません。

    懐かしい感じは全く無いというか、葛西にまだ住んでるような感じですかね・・・普通でした・・・




    今作ってるのは、タンクカバーとエアダクトカバーとエアダクトカバーの跡を塞ぐフタです。

    タンクカバーは、でっかいタンクパッドのつもりで作っている後ろ部分とタンク前部のエクボを隠す為の前部分に別れています。

    タンクカバーもエアダクトカバーも、あとフタも同時進行でちょこちょこ手を加えてます。



    エアダクトカバーは、ガラスマット+カ〜ボンクロスの2積層になってます。

    カ〜ボンはガラスマットより、反発する力があるようなので、カ〜ボンを貼っている時は、下層のガラスマットの曲面に沿って馴染んでいても、乾燥すると端の方が剥がれる箇所が出てきます・・・

    これは、やっつけ仕事の得意な私が、何も考えずにガラスマットを積層してしまい、カーテンみたいにレロレロになってしまったから、変な曲面ができただけなんですが・・・

    簡単に言うと、へたくそってことです・・・

    P1020802z.jpg

    ね、浮いちゃってる箇所があるでしょ。こういう所がいくつかあります。

    外側から見るとわからないんで、このままでもオーケーなんですが、内側がエアダクトにぴったりに出来ていてキツメなんで、取付ける時や外す時に、薄いカ〜ボン層だけの所がミシミシ言って割れそうになるんです。


    んで、この隙間を埋める為に、硬化剤を入れた樹脂を隙間に流し込みます。忘れずに黒トナーを混ぜて黒くしてます。

    P1020830z.jpg

    わかり辛いですが、隙間は埋まりました。

    エアダクトカバーは、最上層の樹脂も塗って、クリアーを吹くだけなんですが、同時進行で作ってる他の部品と一緒に、クリアーを吹きたいんで、ちょっと寝かしておきます・・・階段に置きっぱなしにしてるだけなんですが・・・



    やる気が貯まりますので、ポチッとお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓       
    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ 
       

    カーボン エアダクトカバー ヤスリがけ

    金曜は、よく晴れて、空気もほどよく冷えていて、なんかいい感じの1日でしたね。

    時々、風が強く吹きましたが、気になる程の強風ではありませんでした。

    理学療法士の方が、母親のリハビリに来られたんですが、以前より足が上がるし、元気になってますと言って頂きました。

    元気になったのはいいんですが、夜中に起き出してきて、冷蔵庫の作り貯めしておいたポテトサラダやカボチャの煮付けを食べ尽くしてしまうのは、参ります・・・



    最後の樹脂を終えたエアダクトカバーが乾燥しました。

    P1020694z.jpg

    つるっつるのカッチカチです。


    ざっとトリミングして、大っきな方に合わせて仕上がりイメージをみます。

    P1020690z.jpg

    こんな感じになるんですね・・・やっぱり、主張し過ぎてるかも・・・


    今更そんな事言っても仕方がありませんので、ウレタンクリアーを吹く為にヤスリをかけます。

    P1020738z.jpg

    ざっとトリミングした際、いろいろ当たる箇所があったので、修正します。

    P1020763z.jpg

    当たる箇所はなくなりました。

    P1020765z.jpg

    左右取付けてみました・・・

    P1020766z.jpg

    う〜ん・・・クリアーを吹いたら、すごい目立っちゃいそう・・・

    目立つと表面がガタガタなのが、ちと恥ずかしいです。




    ・・・





    作り直すかも・・・





    やる気が貯まりますので、ポチッとお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓       
    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ 
       

    カーボン エアダクトカバー つるっつるのカッチカチ

    はぁ・・・なかなかベタベタ樹脂地獄から、抜け出せません。

    とは言っても、エアダクトカバーは小物なんで、ちょっとしか樹脂を使わないのが、救いです。

    樹脂→乾燥→樹脂→乾燥の繰り返し・・・バイクにも乗らないし、浦和の話しも無し・・・

    このブログを覗きに来てくれる方も、同じことの繰り返しで飽きているのは、わかってるんですが、もう少々お付合い下さい。

    今月末には、浦和の試合も始まりますので、浦和のネタも出てくると思います。



    と、いい訳をしてから、エアダクトカバーの続きをちょこっとだけ始めます。

    カ〜ボンクロスを積層して乾いたんで、その上から透明樹脂を上塗りします。

    P1020607z.jpg 

    部屋の中での作業です・・・いつでも作業出来るんで、とっても素敵です・・・部屋の中が臭くなりますが・・・

    P1020611z.jpg

    窓際で乾燥・・・

    P1020613z.jpg

    乾きました。もちろん電気ストーブ乾燥もしています。


    ん〜ツヤが違います。

    P1020673z.jpg

    この上に、透明樹脂にパラフィンっちゅうもんを入れて、混ぜリング。

    P1020675z.jpg

    この樹脂はインパラ樹脂といって、乾くとつるっつるのカッチカチになるんです。

    P1020677z.jpg

    写真では、わかり辛いですが、ツヤが違います。

    んで、乾燥・・・

    P1020678z.jpg

    乾きました〜

    P1020679z.jpg

    つるっつるのカッチカチです。



    このあとは、表面をヤスリで処理して、形を整えて、ウレタンクリアーって流れになります。

    大っきな方も、乗ってないんで、ディスクローターがサッビサビになってます・・・

    取りあえずタンクを付けて、走ってあげないとかわいそうですね。




    やる気が貯まりますので、ポチッとお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓       
    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ 
       

    カーボン エアダクトカバー 続けて作業

    本当は、タンクカバーの方を進めようと思っていたのですが、なんとなく面倒だったので、エアダクトカバーの続きをしてしまいました。



    FRPを貼ったエアダクトカバーが乾燥して固まったので、トリミングしちゃいます。

    余計な部分をざっとカットします。本当は、最後の方でやるんでしょうが、大っきな方に合わせてみたいんです。


    がばっと外して・・・

    P1020584z.jpg

    ディスクグラインダーで、ギャィギャィ〜ンっとな・・・


    予備のエアクリーナーボックスに合わせて〜

    P1020589z.jpg

    バッチリかな・・・


    実際に、大っきな方に合わせてみましょうか。

    ん〜大っきな方は、ずうっとこんな感じです。

    P1020587z.jpg

    FTRも自賠責切れてて乗れないので、最近は、クルマばかり乗ってます。


    ビニールシートをめくると、ダクトが現れます。

    P1020588z.jpg

    おろろ・・・

    P1020590z.jpg

    当たってしまいますね・・・


    予備のボックスに合わせて、印を書いてカットして〜

    P1020591z.jpg

    装着っ!

    P1020596z.jpg

    ふ〜ん・・・カ〜ボン貼ったら、主張し過ぎちゃうかも・・・

    P1020597z.jpg

    カバーだから、これでもいいんだけど、空気の入り口がみっともないです。あまり考えてなかった・・・

    そんなことより、問題は、ここです。

    P1020599z.jpg

    ノーマルのダクトカバーを外したせいで、ガバッと空いてしまいました。

    単純にカウルの空きを塞げば良いと思ってましたが、インナーカウルが内側から迫り上がっており、塞ぐには複雑な形の物を作らなければなりません・・・ど〜しましょっかね・・・

    まぁ、それはあとで考える事にして、作業を進めましょう。


    風が強いんで、部屋の中でカ〜ボンを貼ります。

    家の中だと、母親の様子もわかるんで、都合がいいんです・・・臭くなっちゃいますが・・・

    P1020600z.jpg

    ここからは、透明度の高い樹脂を使います。

    P1020602z.jpg

    こっちの樹脂も残りが少なくなってるんで、注文しないといけませんね。


    ぺろ〜ん。

    P1020603z.jpg

    元が、ガタガタなんで波打ってます。

    かっちょ悪いんですが、手作り感が出るんで良しとしましょう。

    フレームヒートガートを作った時も波打ってましたが、カッチカチになる樹脂を塗って、最後にウレタンクリアーを吹くと、
    あまり目立たなくなるんですよね。


    もう片方も、貼っちゃいます。

    P1020604z.jpg

    P1020605z.jpg

    お終いっ!


    恒例の電気ストーブ乾燥です。

    P1020606z.jpg

    乾いたら、もう1度透明の樹脂を塗って、次にカッチカチに固まるインパラ樹脂を塗れば、樹脂関係はお終いになります。ベタベタ地獄からの脱出は、あと少しです・・・あ、タンクカバーがあるのねん・・・

    でも、日曜は用があって作業出来ませんので、今週はここまでですね。





    やる気が貯まりますので、ポチッとお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓       
    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ 
       

    カーボン エアダクトカバー 天気は悪いんですが・・・

    金曜日は、雪が降りましたね。

    朝、起きた時は、それほど降ってませんでした。

    金曜の午前中は、理学療法士の方が、母親のリハビリに来て頂く日なのですが、雪による遅れも無く通常通りやって頂きました。

    でもリハビリ中に、どんどん雪が降ってきたので、玄関から写真を撮ってしまいました。

    P1020570z.jpg

    この雪も、お昼には止んで、夕方には雨となりました。

    雨が降る前、このまま夜になると積もったまま凍結する恐れがあるので、出入りの部分のみ雪掻きをしましたが、雨が降ったので、あまり関係がなかったですね。




    こんな日に、FRPの作業なんて出来やしないんですが、小物だけなんで、部屋の中で作業しちゃいました。

    母親のお昼寝中に、ちゃっちゃと用意して、さっさと終わらせてしまいましょう。

    P1020572z.jpg

    うまくワッフル柄がなくなれば、パテ盛りなんてしなくていいんですが・・・パテ、面倒くさいです・・・


    エアダクトカバーは、シルバーカ〜ボンではなく、通常のカ〜ボンを貼るので、下層の樹脂は黒にします。

    黒トナーと硬化剤を入れて、混ぜリング!

    P1020573z.jpg

    樹脂がほとんど無かったので、いつもはネットで頼むんですが、昨日のうちにホームセンターで買ってきました・・・でも、高いですね。2キロ缶を買おうと思ってましたが、1キロにしときました。


    見える部分だけ覆えばいいんで、簡単です。

    P1020574z.jpg

    はい、片側終わりっ。

    P1020575z.jpg

    もう1個です。

    P1020577z.jpg

    P1020578z.jpg

    はい、お終いです。気になっていたワッフル柄も、ほとんどわからないです。よかった〜


    んでんで、お部屋で乾燥で〜す。

    P1020579z.jpg

    電気ストーブ当てまくり・・・

    気になった所を割り箸で修正しながら、乾燥させます。

    電気代がもったいないんで、ある程度乾いたら、自然乾燥です。



    土曜日は、天気が良さそうなんで、タンクカバーの方を手を付けようかなと思ってます。



    やる気が貯まりますので、ポチッとお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓       
    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ 
       

    カーボン エアダクトカバー 始めようと思ったんだけど・・・

    木曜は、穏やかないい天気でしたね。

    こんな日は絶好の作業日和なんですが、作業はほとんど進みませんでした。



    夜、寝る時に、タンクカバーを、ど〜やって止めればいいんだろうって、考えてしまいました。

    そんなに厚いわけではないので、両面テープで止めるつもりでしたが、安全面は大丈夫なんだろうか・・・

    強めにニーグリップした際、外れる心配はないんだろうか・・・

    何らかの理由でカバーを外す際、カバーが割れる可能性があるのでは??



    むむむ・・・

    P1020559z.jpg

    う〜ん・・・どうしましょうかね・・・

    タンクをひっくり返して、裏側を確認してみます。

    P1020560z.jpg

    現状でタンクは、エアクリーナーボックスに当たってるので、隙間はほとんど無いはず・・・

    余裕があるのは、燃料ポンプ周りだけだと思います。


    予備のエアクリーナーボックスを合わせてみます。

    P1020561z.jpg

    わかり辛いと思いますが、横の部分は余裕がありますね。

    P1020562z.jpg

    タンク裏の横部分と燃料ポンプ周りをFRPで抜いて、タンクカバーとボルトで止めるってのはどうなのかな・・・



    でも、タンクの方はとりあえず置いといて・・・エアダクトカバーを作りま〜す。

    CBR954RRのエアダクトは、ガンガン空気が入る所にあるわけではないんで、空気の入り口をカウルの外に出して、フレッシュな空気を積極的に入れてやろうと思ってましたが、えらい面倒だし、技量的にも無理っぽいんで、単純にカバーを作ります。

    P1020565z.jpg

    まず、隙間無くラップを巻いて〜

    P1020567z.jpg

    その上から、アルミテープを貼ります。

    P1020568z.jpg

    ワッフル・・・?

    P1020569z.jpg

    このワッフル柄は、カバーに生かしたくないんですよね・・・

    カ〜ボン貼る前に、パテで埋めればいっかな。



    早速、ガラスマットを貼ろうとしたんですが、ポリエステル樹脂がちょっとだけだったので、止めました・・・タンクカバーで使った時、気が付けよって感じです。



    金曜は雪らしいんで、FRP作業はちょっと無理っぽいですね。



    やる気が貯まりますので、ポチッとお願いします。
        ↓ ↓ ↓ ↓       
    にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ 
       
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    ナグナグパニック

    Author:ナグナグパニック
    やる気スイッチが入れば、それなりに活躍。
    リターンライダー、浦和レッズゆるゆるサポーター
    FTRと大っきな方(CBR954RR)と浦和のことを適当に〜。
    サッカー素人なんで、感じたことしか書けません。
    大っきなバイクと言っても、FTRと比べて大きいって意味です。

    カテゴリ
    最新記事
    アクセスカウンター
    現在、浦和は・・・・
    月別アーカイブ
    最新コメント
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    にほんブログ村ランキング
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。